まつげ美容液の効果や特徴に合わせてランキング形式で紹介

広告

まつげ美容液どうやって選んでいますか?

まつげ美容液にもたくさんの種類があり、どういう効果を得たいかによって選択肢は変わってきます。

まずは自分がどういうまつげになりたいのか、毎日使う事を前提にどういったタイプのものが使いやすいのかを把握しておきましょう。肌が弱い人は内容成分を調べて選びましょう。

アイラシードは業界でも注目されている、キャピタルとワイドラッシュをダブル配合しています。皮膚科医が監修していること、6つの無添加で肌に優しいところもポイントです。

確かな効果を考えて、成分を推奨量配合するなど、細かいところにもこだわりがあります。

まつ毛を伸ばしたい人やボリュームを出したい人にも注目され、品薄状態が続くほどの人気商品です。リンクを貼っておきますので、まだ試したことがない人もぜひチェックしてみてください。

 

まつげ美容液を選ぶときの確認ポイント

まつげ美容液を使えば、たちまちまつげが伸びフサフサになるというわけではありません。

しばらく続けることで徐々に効果の実感が高まるものです。使い続けるためにはいくつかのポイントを押さえながら選ぶといいでしょう。

目的に合った成分が含まれている

どんなまつげになりたいかは、人によって違いがあるでしょう。

まつげ美容液にも種類があり、配合されている成分によって期待できる効果は変わってきます。まつげ美容液を選ぶ上で確認しておきたいポイントは、自分の目的に合った成分が配合されているかどうかです。

口コミなどで評価が高く人気もあるからと、成分の効果を確認せずに選んでしまうと、後で期待と違っていた…ということになりかねません。

ハリやコシが欲しい、乾燥するので保湿をしたい、長く伸ばしたい、1本1本にボリュームをもたせ濃くしたいなど、目的によって有効成分は変わってくることを覚えておいてください。

好みの質感かどうか

まつげ美容液は成分によって、質感も変わってきます。

好みの質感も人それぞれ、できるだけ自分の好みに合っている使い勝手のいい商品を使うようにしましょう。ただし必ずしも、目的と好みの質感が一致するとは限りません。効果を重視するか使いやすかを重視するか考えて選びましょう。

まつげ美容液の質感は、主にリキッドタイプかジェルタイプの2種類に分かれます。それぞれにメリットとデメリットがあることも覚えておくといいでしょう。

リキッド

水のようにサラっとした質感なのが特徴です。

まつげ馴染みがよく乾くのが早いので、アイメイクに時間がかからないのはメリットですが、液ダレしやすく初心者には少し難しいと感じるかもしれません。容器を倒すと中身がこぼれるので注意が必要です。

ジェル

粘度が高くとろみがあり、液ダレしませんし、容器を倒しても中身がこぼれる心配はありません。

保湿力が高く、使いやすいのはメリットです。乾くのに時間がかかるので、忙しい朝にはあまり向いていないかもしれません。

使いやすい形状か

まつげ美容液の形状は主に3種類です。形状についてもメリットとデメリットがあり、使い心地も変わってきます。

チップタイプ

リップグロスのように先端にスポンジ製のチップが付いています。チップの大きさや太さによっても使い心地は変わってきますが、細めに作られているものは、目頭や目尻、下まつげにも塗りやすく、広範囲にも塗りやすいです。

まつげ美容液初心者も使いやすい形状と言えます。

マスカラタイプ

マスカラと同じように先端がブラシになっていて、まつげ1本1本にしっかりと美容液を付けられます。

メイク感覚で使えるのはメリットです。下まつげや目頭・目尻、生え際に塗りにくいと感じることも。

筆タイプ

極細筆だから生え際や目尻・目頭、下まつげにも塗りやすいのはメリットです。

容器からとし出して使うタイプと、一体型のノック式とに分かれます。筆は使うのに少しコツが必要ですが、ノック式なら初心者でも使いやすいでしょう。

目元だから気を遣いたい 肌に優しいまつげ美容液ランキング

まつげを長く濃くしたいという気持ちがあっても、デリケートな目元だから心配…。

という人には、肌に優しい成分を配合したまつげ美容液がおすすめです。

1位 アイラシード

 

アイラシードは、まつげを伸ばすキャピキシルと、ボリュームアップをサポートするワイドラッシュをダブル配合しているので、幅広い目的で使えるのがポイントです。

まつげを長くしたい人目的の人も、ボリュームをアップさせたい目的の人も両方使えますし、目的以上の効果を実感できるお得感もあります。

まつげを育むことを重視しているので、不要な成分は一切使用しない、6つの無添加仕上げです。国内で厳重な管理のもと作られている安心感もあります。チップタイプは初心者にも使いやすいでしょう。

一番のポイントは安心感です。皮膚科医監修の元開発されたまつげ美容液なら安心できるという声も多く聞かれます。発売から間もなく注目度が高まり、品薄状態となるのも口コミでの評価が高いからと言えます。

2位 ピュアフリーアイラッシュ

頭皮シャンプーでお馴染み、毛のことを知り尽くしたアンファーが開発しているまつげ美容液です。発毛や育毛のスペシャリストが作っているというのは、説得力もあります。

安全性を重視して、低刺激で7つの無添加を実現しているところにも注目です。

独自技術で開発したラッシュDカプセルを、ナノ化カプセルにギュっととっじ込めているので、必要なところに有効成分を届けられます。美容成分も配合しているから、まつげにハリとコシを与える効果も期待できます。

まつげ美容液は継続することが大切です。続けるにはコスパがいいことも条件です。ピュアフリーアイラッシュは、リーズナブルな価格だから続けやすいところも人気の理由となっています。

3位 リバイブラッシュ

 

まつげ美容液について情報収集したことがある人なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

まつげ美容液ではかなり有名で、大変人気がある商品です。人気の理由はいくつかありますが、使い続けることで実感が高まり、多くの人が実感しているのもポイントです。

自まつげでもデカ目を可能にしてくれると、リピーターが続出しています。有効成分を5%という最高濃度で配合しているのに、19種類の無添加処方で敏感肌の人も安心して使える低刺激というのも嬉しいところです。

初回限定ですが、60日間全額返金保証があるのも安心です。

自まつげなのにリバイブラッシュを使ったことで、マツエクと間違えられるという声も多く聞かれます。その秘密は伸びると業界でも注目されるキャピタルを配合しているからです。価格だけを見ると、少し高いかな?と思うものの、1本で約2ヶ月はたっぷり使えるのでコスパ的にも二重丸です。

4位 ラピッドラッシュ

 

2008年に誕生して以来、世界48もの国や地域で愛され、500万本以上売り上げているという大ヒット商品です。日本のみならずアメリカやイギリスでもファンが大勢います。

目元にも安心して使える5つのフリーを実現し、保湿力のあるヒアルロン酸や、まつげをサポートするグリチルリチン酸2Kを配合しています。色素沈着が少ないのも嬉しいところ。極細筆で、細かい部分にも塗りやすいです。

マツエク中でも使えますし、1日1回という気軽さもウケています。3mlなら約4ヶ月、1.5mlなら約2ヶ月使えるというコスパの良さも魅力となっています。

予算に合わせてサイズを選べるのは嬉しいところ。初回はとりあえず1.5mlを試してみて、効果の実感があるなら2回目から3mlというように使い分けできるのが便利です。

ハリやコシが欲しい人へ まつ育美容液ランキング

自まつげに自信を持ちたいなら、ハリとコシのある健康的なまつげをサポートしてくれるまつげ美容液を選ぶといいでしょう。

1位 エマーキット

 

まつげ美容液は朝と夜の1日2回の使用を推奨しているものが多い中、エマーキットは夜寝る前に付けるから、1回10秒のケアでOKです。何かと忙しい朝に使わなくていいので、メイクも普段通りできます。

多くの美容家にも絶賛されていますし、口コミでも伸びるという実感をしている人が多いことがわかります。

0.08mmという極細筆はとても使いやすく、ウォータープルーフだから皮脂や汗も気にならないのに、お湯でオフできるのがポイント。まつげをダメージから守る成分や、美容成分を贅沢に配合しています。

効果の実感については個人差があるものの、使用した人の多くは比較的早い段階でまつげのハリを実感しています。使い続けることでより実感は高まっていくでしょう。

商品名のエマーキッドは、デカ目というスペルを逆から読ませているって知っていましたか?魅力的なまつげに導きデカ目を実感して欲しい、という願いが込められているそうです。

2位 ディアモストアイラッシュ

 

雑誌やメディアにも数多く取り上げられている、有名なまつげ美容液です。業界でも注目されている伸ばすサポート成分のキャピキシルと、増やすサポート成分のワイドラッシュをW配合しています。

これ1本でまつげ美容液・眉毛美容液・目元保湿の3役こなしてくれるのも嬉しいところです。オーガニック処方で低刺激だから、敏感肌の人も安心。

モニター使用満足度97%で、リピーターも増え続けています。

まつげ美容液では大注目成分をダブル配合していることもあって、使用者の多くが効果を実感していると口コミでも高評価です。ビフォーアフターの写真を紹介している人も多く、確かにまつげが長く密度もアップしているのがわかります。

効果の実感は個人差があっても、確かな効果を実感している人が多いのは説得力があります。人気ランキングでも上位にランクインしている理由も納得できるでしょう。

目元の専門家との共同開発だから、まつげ美容液に欲しい効果がたっぷり詰まっています。あまりの人気に売り切れ状態となっていますが、再入荷もあるので見つけたら即ゲットしましょう。

3位 湘南美容ロングラッシュリッチ

 

商品名からもわかるように、湘南美容外科でも販売されているまつげ美容液です。

マスカラのようなブラシ形状ですが、ブラシの先端には柔らかいトリートメントチップが付いているので、目に入りにくく、生え際までしっかりと塗れる構造です。

8ml入りはまつげ美容液にしては大容量で、コスパがいいのもポイント。

独自製法の育成アプローチによって、まつげを上向きに導きます。オイルフリーだから、マツエクをしていても使えます。まつげの育成に必要成分を厳選しているので、色素沈着の心配もありません。

4位 アイラッシュワン

 

 

毛髪診断士が開発したまつげ美容液です。

6種類の無添加に、5種類のまつ育成分、35種類の保湿成分を贅沢に配合しています。まつげとまぶたへのダブルアプローチが可能です。マツエクやメイクの上からでも、24時間好きなタイミングで使えます。

医療業界でも注目されているヒト幹細胞、4種類の目元ケア成分、18種類の美肌成分に3種類のハリとコシをサポートする成分を配合した、プレミアム配合も魅力です。

まつげ以外にも多角的にアプローチすることで、高い効果が期待できます。目元に自信が持てると、口コミでも高評価です。

ボリュームアップ効果が期待できるまつげ美容液ランキング

自まつげで付けまつげのようなボリュームを出したいなら、1本1本を濃くしてくれる効果のある成分を配合しているものを選びましょう。

1位 モンローウィンク

 

1日1回5秒、寝る前に付けるだけの簡単ケアで、理想のまつげを手に入れられると評判の商品です。

人気の理由は、まつげだけでなく、まつげの土台となる肌のケアにも注目しているところです。土台となる肌のケアもできるので、まつげの育成をしっかりとサポートします。

毛根をケアするリデンシル、まつげのダメージを修復するキャピキシル、ハリとコシにはワイドラッシュなど贅沢な成分を惜しみなく使用しています。無添加で防腐剤も使用していないから低刺激で安心、アットコスメでも高評価を得ています。

2位 プレミアムアイラッシュエッセンス

 

こだわりのオリジナル処方により、濃密なまつげを育成して、なりたいボリュームを実現してくれると評判の商品です。テレビや雑誌でも数多く取り上げられていて、使用した人の多くも効果を実感しています。

ハリやコシに欠かせないコラーゲン、濃密まつ毛をサポートするフコイダンやプロヘアリンβ4、ビューラーのダメージから守るプロビタミンB5やアマモエキスなどをバランスよく配合しています。

乾燥を防ぐ4種類の植物エキスなど、優しい成分を使用しているので安心して使えます。

フロッキーチップを採用しているので、塗りやすくまぶたを傷つける心配もありません。朝と夜1日2回のケアです。

3位 ボーテ デ シル

 

高級感のあるシャネルブラックの容器がポイントです。マスカラ下地や美容液としても使えるので、シャネルのマスカラを愛用している人にも人気です。メイクポーチに入っているだけで、気分を上げてくれそうです。

トリートメント成分がまつげ1本1本にツヤを与え保湿し、ハリとコシのあるまつげに導きます。見た目だけではなく実力も、さすがシャネルと思わせてくれるでしょう。夜寝る前に付けると、トリートメント効果がアップします。

4位 モイ バイ ブラン アイラッシュセラム

 

保湿力が高いことで知られるフコイダンは、昆布など海藻に含まれているヌメリ成分です。高分子フコイダンや、3種類の天然由来美容成分を贅沢に配合したまつげ美容液です。

フコイダンは、毛母細胞をサポートして、まつげの育成を助ける働きが期待されています。

厳選した植物エキスは、血行を促進させる働きのある成分が含まれているので、ハリやコシのあるまつげを手に入れたい人にもおすすめ。ノック式の筆タイプだから、液ダレしにくく初心者にも使いやすいのが嬉しいところです。

コスパも重視 プチプラまつげ美容液ランキング

まつげ美容液は使い続けることが大切です。長く続けるには、コスパも重要なポイント。

コスパ重視で選びたい人におすすめな商品を紹介します。

1位 DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック

 

高品質低価格でお馴染みのDHCからも、まつげ美容液が販売されています。

24時間使えて高機能なまつげ美容液ということもって、シリーズ売上1,435万本を突破している人気商品でもあります。ディズニーなど定期的に、限定コラボ商品が登場するのも楽しいところです。

ジェルタイプでマスカラのようにブラシで付けるタイプだから、液ダレしにくいのもポイントです。マツエクやまつげパーマ中も使えますし、パラベンや香料、着色料は使用していません。

このクオリティーでプチプラ価格なら、気軽に試せるでしょう。

品質へのこだわりがあるDHCなら、安心して使えそうです。中身が見えるので、なくなる前に追加注文できるのもポイントです。

2位 ヒロインメイクSP ウォータリング アイラッシュセラム

ドラッグストアで購入できてプチプラだから、試しやすいのがいいところです。

プチプラでも濃密エッセンスや、10種類の美容液成分を配合しています。オイルフリーだからマツエクにも優しく、無香料・無着色でしみにくいから、安心して使えます。

独自構造のマルチフィットブラシは根元にも塗りやすく、速乾タイプだから朝のメイク前にも使いやすいでしょう。あまりお金をかけずに、気軽にまつ毛ケアをしたい人にもおすすめです。

まつげ美容液は高いというイメージもありますが、学生さんやあまりお金をかけたくないという人にも続け安い価格です。プチプラで効果を実感できれば、こんなに嬉しいことはないでしょう。

3位 ロレアル パリ RWラッシュセラム4.5mL

 

まつげが短いとか少ないことで悩んでいる人におすすめです。ロレアルという信頼と実績のあるブランドだというのに、プチプラ価格も嬉しいところ。

まつげを保護するマデカッソシドと、保湿とケア効果が期待できるアルギニンを配合しています。

長さにはグロファクターセラム、濃さには浸透性アミノ酸、太さにはセラミドRという3つの成分が、3つの目的にそれぞれ作用して、なりたいまつげをサポートしてくれます。

目のカーブにフィットするように、スプーン型ブラシを採用しているので、上まつげにも下まつげにも塗りやすいです。

下まつげに塗る場合は、ブラシを縦に持ち先端で細かく塗ると失敗なく塗れます。

4位 キャンメイク ラッシュケアエッセンス

 

学生でも気軽に試せるプチプラ価格です。

プチプラでも2012年のアットコスメの殿堂入りを果たしているので、安かろう悪かろうではないことも証明されています。伸びたという実感の口コミが多いのもポイントです。

朝と夜の1日2回使用します。下地としても使えるスグレモノです。

あまり高いまつげ美容液が買えないという人も、ラッシュケアエッセンスなら気軽に試せますし、続けやすいでしょう。

効果の実感までは個人差があるものの、コツコツ続ければまつげのハリとコシを実感できると定評があります。

まつげ美容液を使う際の注意点

まつげ美容液は目的に合わせて選ぶことの他に、使い方にも注意点があります。効果的に使うために知っておくべきポイントを紹介します。

肌の調子を見ながら使用する

まつげ美容液はまつげに直接塗るので、デリケートな目元にも安心して使えるよう、優しい成分や安全性の高い成分を使用しています。

もちろんメーカーによる違いはありますので、成分はよくチェックして選んでください。

初めて使う場合は、パッチテストをしておくことをおすすめします。

人によっては配合されている成分が肌に合わず、赤みやかゆみ、腫れや色素沈着を起こすことがあるからです。使い始めの数日は、少し量を減らすなど、様子を見て使うといいでしょう。

液が目に入らないように

まつげに直接塗って使いますが、目に入れる前提では作っていません。

安全性の高い成分でも、目に入らないよう十分注意が必要です。誤って目に入ってしまうと、痛みや充血、目のかすみや。角膜を傷つけるというトラブルを起こしてしまいます。

特に初めて使う場合は、コツがわからないと目に入りやすい傾向があります。目を瞑るのもいいですし、下まぶたのところにコットンやティッシュを置いて液が垂れないようガードしておくのもおすすめです。

誤って目に入ってしまった場合は、無理にこすったり何かで拭おうとしたりせず、水やぬるま湯で洗い、違和感が消えない場合は眼科に行くことおおすすめします。

用法用量を守って決して使いすぎない

早く効果を実感したいからと、1日に何度も付けたり、1度に大量に塗ったりしても効果は変わりません。

美容液を吸収できる量は限られていて、たくさん付けても吸収されない分は無駄になります。

高級美容成分を配合しているものや、高い効果が期待できて安全性の高いものは価格も少し高めになります。知らずにたくさん付けても無駄にしてしまいますし、たくさん付けようとすると目に入り目のトラブルを起こすリスクも高まります。

使用量や回数は、説明書きの目安を守るようにしてください。

まとめ

まつげ美容液は何を目的にするかでおすすめ商品は異なりますが、まだ何が自分に合うのかわからない人は人気の商品や口コミを参考にするのも一つの方法です。

まつげ美容液に即効性は期待できませんが、使い続けることで少しずつ実感が高まれば続けてみようという気持ちになれます。納得して続けられるように、信頼と実績のあるメーカーを見極めることも大切です。

広告