まつげ美容液は効果ない!と感じた人に知ってほしい大事なポイント

広告

あなたはまつげ美容液を正しく使えていますか?

まつげを健康で美しく保つために役立つまつげ美容液ですが、使っていても今一つ実感がないと思う方もいるのでは?

実はまつげ美容液には正しい使い方があって、その使い方で丁寧に使わないとせっかくの効果も半減してしまうのです。

まつげ美容液の効果を引き出すためには、正しい使い方を覚えることが大切。正しく使うことでまつげも素敵な印象に変わります。

まつげ美容液もたくさんの種類が販売されているので、どの商品を買おうか迷ってしまう方も多いのでは?そんな方におすすめしたい商品がアイラシード。

まつげを「長く」「太く」する効果を期待できる成分を配合している点が大きな特徴です。

また肌に負担がかかる合成着色料など、6つの成分を排除。肌に優しく、魅力的なまつげに変身できるおすすめ商品です。

 

どうして効果がないの?まつげ美容液でのマツ育

まつげを美しく健康的にしたいから、毎日しっかりまつげ美容液でケアしている方は多いもの。

でも効果が実感できなくて悩む方もいるのでは?どうしてまつげ美容液を使っても効果がないのでしょう。

まつげ美容液はあくまでも化粧品

まつげ美容液にはまつげを増やす効果があると思われがち。実はこれは間違いなのです。まつげの発毛を促す効果があるのはまつげ育毛剤です。まつげ美容液には発毛や育毛といった効果はありません。

まつげ美容液は化粧品に分類されており、成分も決められているので安全に使用は可能です。まつげ美容液の効果としては、毛根に栄養を補給することでまつ毛を丈夫でツヤのある質感に導くことなどです。

使用頻度にムラがあるから

まつげは髪と同じように、毛周期があります。毛の成長期に栄養を与えれば、毛の成長を促すことが期待できるのです。

ただその効果も十分感じられない方がいることも事実。これは使う頻度にムラがあるからなのです。毎日コツコツとまつげ美容液を使ってまつげに栄養を行き渡らせれば、徐々に効果が期待できます。

使い始めてからまずは1カ月を目標に使ってみては?

いくつ出来てる?美容液の効果を発揮させる6つのポイント

まつげ美容液の効果を十分に感じるためには、大切なポイントがあることも事実。

いつも使っているまつげ美容液の効果が感じられないと悩む方は、まず大切な6つのポイントを確認してみましょう。

自分に合った成分のものを選ぶ

まつげ美容液は商品ごとに配合されている美容成分が違うもの。また成分の中にはアレルギーを引き起こしたり、肌荒れや炎症を起こすようなものも含まれています。

配合されている成分は十分に注意することが大切。その上で商品を正しく選ぶようにしたいもの。肌にとって負担のかかる成分といえば「防腐剤」「人工香料」「人工着色料」といったケミカルなものがあります。また「アルコール」「シリコン」「オイル」といった成分は肌に負担がかかりやすく、刺激を感じてしまうことも。

案外見落としがちなのが植物由来などの天然成分。天然であっても人によってはアレルギーを引き起こしてしまうことも。そのため、商品購入前には、パッチテストで確認をしておくことが大切です。

信頼出来るルートで購入する

まつげ美容液はドラッグストアなどの店舗だけではなく、ネット通販や個人輸入などいろんな方法で購入できるようになっています。

ただ中には「安価で販売されているもの」や「成分や品質に問題のある類似品」といったものもあります。

肌に触れる可能性のあるまつげ美容液だからこそ、安心安全がとても重要。毎日使うまつ毛美容液は信頼できるルートで販売されているものだけを選ぶようにしましょう。

用法用量をきちんと守って使う

まつげ美容液を毎日たっぷり使っている人もいるのでは?実はまつげ美容液は使用頻度があらかじめ定められています。たくさん使ったからといって、それだけ効果が倍増するものではありません。

まつげ美容液を使う前には、説明書きを見ることが大切です。1日に何回使用するのか、必ずチェックしてみて。一般的には1日2回ですが、中には1日1回寝る前だけに使用するタイプもあります。使う回数を守って安全に使うようにしてください。

まつげ美容液は目に入らないように、適量を出すことも重要。たっぷりつけてしまうと思わず目に入るだけではなく、かゆみを引き起こしたりする場合も。

まつげにしっかりつけられる量で、しかも多すぎないことが大切なポイントです。

目元をしっかり清潔にしてから使う

まつげ美容液を使う前には、必ず洗顔を済ませておくことが大切。

汚れがまつ毛や目元についていると、まつげ美容液の成分が浸透しにくくなってしまうことに。特にメイクは落ちにくいタイプのものもあるため、完全にメイクを落としておくようにしましょう。

まつげ美容液はチップや筆で直接つけるタイプもあります。また手で直接塗るタイプも。チップや筆は雑菌が付いたままになっていると、雑菌が目元に付着して目の病気を引き起こす原因に。

また手も不潔にした状態だと、同じく雑菌が目元に付着してしまう恐れがあります。

まつげ美容液を使う前には、手もきれいに洗っておくことが大切。チップや筆も清潔な状態にしておいてから使うようにしましょう。

根元から毛先までしっかりと塗る

まつげ美容液の効果を十分に発揮させるためには、まつげの根元から毛先までしっかり塗ることが大切。

根元に塗ることで、毛穴に直接美容液の成分が入りやすくなります。そしてまつげをしっかりと保湿し、乾燥から守ってくれます。

特に冬の乾燥が厳しい時期では、まつげは乾燥で弱くなってしまいがち。そのため、根元から毛先まで全体的に美容液をつけて保湿対策をすることを忘れないで。

睡眠をしっかりとる

まつげ美容液は夜にも必ず使うもの。夜に塗ったら、美容液の効果を十分に感じるためにも、睡眠時間を十分に確保することが大切。

眠りに入って3時間後は、成長ホルモンが分泌されています。成長ホルモンが分泌されている時には、新陳代謝も行われていて、この時に美容液が浸透しやすくなると言われています。

美容液の浸透を高めるために、睡眠をしっかり取るように心掛けて。6時間以上の睡眠が理想的です。また早めに寝てしまうことも大切。

またリラックス効果のあるエッセンシャルオイルなど、香りを取り入れてよく眠れるような工夫をしてみましょう。

美容皮膚科医監修のもと開発されたアイラシード

まつげを「長く」「濃く」する効果が期待できる商品がアイラシード。

肌に優しい6つの無添加を実現しています。美容皮膚科医監修のもとで開発されたアイラシードの特徴を知れば、きっと使いたくなること間違いなし。

このアイラシードの注目したいポイントは2つあります。

「まつげ」にうれしい二つの成分配合

まつげの毛根に必要な栄養を与えることができる成分として「キャピキシル」「ワイドラッシュ」を配合。どちらも肌に優しく、まつげを濃く長くする効果が期待できます。

アイラシードは肌が敏感に感じてしまう方でも安心して使用できるような設計になっています。美容皮膚科医が監修を行って開発された商品なのです。

肌に大きな負担を与えてしまう「合成香料」「合成着色料」「シリコン」「鉱物油」「紫外線吸収剤」「オイル」を完全無添加。アレルギーやかゆみなどが出てしまう方にもおすすめです。

国内工場生産だから安心出来る品質

アイラシードの品質の高さも注目したいポイント。

海外ではなく日本国内の工場で生産されており、厳しい品質管理と商品チェックがされています。商品を製造する際には、厳しい工程をクリアした商品のみが出荷されています。

品質が高いアイラシードは、毎日安心して使うことができます。年齢や肌質に関係なく、どんな方でも優しい使い心地でまつげを美しくキープできます。まつげに対する効果だけではなく、品質の点でもこだわりたい方にはアイラシードは特におすすめ。

 

まとめ

まつげに保湿を与え、太くしっかりした状態に導くのがまつげ美容液。

正しい使い方をすれば、誰でも理想的なまつ毛に導いてくれます。まつげは乾燥しやすいもの。だからまつげ美容液を使うことは、乾燥予防の観点からもおすすめなのです。

まつ毛美容液は目元に使用するものなので、安全につけることが大切。適量を取り出して、目の中に入らないように気をつけて。無駄なく効果的に使えば、これまで効果が感じられなかった方も、きっと満足感が得られるはずです。

広告