まつげ美容液でボリュームアップできるのか?気になる効果について解説

広告

ボリュームアップした「まつげ」になりたい

ボリューム感のあるまつげをしていると、目元がより華やかに女性らしく見えます。

そのために役立つ化粧品の一つがまつ毛美容液です。まつ毛美容液にはまつげに自然なボリューム感を持たせる成分が配合されています。

ただつける時に効果を十分に引き出せる使い方を覚えておくと、よりしっかりしたボリュームを持たせることができるものです。

まつ毛美容液は、皮膚が薄くデリケートな目元に対して使います。そのため、適切な使い方も覚えておく必要があります。

いつまでも健康的で魅力的な目元を維持するためにも、安全にまつ毛美容液を使いたいものです。

様々あるまつ毛美容液の中でも高い効果を期待できるアイテムが、アイラシードです。

「アカツメクサ花エキス」「アセチルテトラペプチド」といった成分に加え、6つの無添加で安心安全に使用することができます。

 

まつ毛美容液がまつ毛に与える効果

まつ毛美容液には様々な効果があり、今のまつげをより「長く」「しっかりとした毛質」へ改善することが期待できます。

その効果としては保湿効果が大きいですが、実はそれ以外にも注目したい効果あります。

まつ毛美容液には保湿効果がある

まず、まつ毛美容液を毎日使用することで、常にまつ毛が元気で潤った状態にキープできます。

冬の寒い時期になると肌がとても乾燥してしまいます。ただそれは肌だけではなく、まつ毛も同じなのです。まつげが乾燥すると、「ツヤがなくなり」「ハリやコシも失われてしまいます」。そのために保湿を行う必要があります。

まつ毛美容液の中でも保湿力の強いタイプには、有効な保湿成分がふんだんに配合されています。例えば加水分解シルクはまつ毛に潤いを与え、またコシやハリをもたらしてくれます。

またスキンケア化粧品にも配合されているヒアルロン酸は保水力がとても高い成分。冬の寒い時期でもまつげに高い保湿効果を与えてくれます。

まつげに栄養を与える

まつげの健康維持のためには必要な栄養を与えてあげることも必要。

まつ毛美容液にはまつげを元気にするための成分が含まれています。

「シルクアミノ酸」や「オタネニンジンエキス」は毛母細胞に栄養を与えて、血行を良くする効果が期待できます。血行が良くなることで、まつげに必要な栄養が届きやすくなるメリットも。

まつ毛美容液は基本的に毎日塗るアイテムです。毎日まつげに栄養を与える習慣を取り入れることで、美しいまつげを育てる手助けとなってくれます。

毛周期のサイクルを早める

まつげには毛髪と同じように毛周期があります。まつ毛美容液はこの毛周期を利用し、サイクルを早める成分が配合されています。

次に生えてくるまつげの毛母細胞に十分な栄養を届け、抜け落ちたまつげに代わって生えてくるまつげの成長を促します。

毛周期のサイクルが早まることで、抜け落ちるまつげがあっても見た目にはボリューム感のある状態のままにすることが可能です。

まつ毛美容液でボリュームを増したい

今よりももっとまつげにボリューム感を出したいと思う方もいるのでは?ボリュームを持たせると、より目がぱっちりして魅力的な印象になれます。

まつ毛美容液の使い方次第でボリューム感をより引き出すことが可能です。効果的な使い方を知って、理想のまつげを演出してみませんか?

ここで効果的な使い方をご紹介します。

ボリュームアップのための効果的な使い方

まつげを今以上にボリュームたっぷりな感じにしたいなら、まつ毛美容液の使い方のコツを是非知っておいてください。

コツの基本は「つけるタイミング」「使用頻度」「つける場所」の3つです。これさえ覚えれば、簡単にボリュームのあるまつげにすることも十分可能です。

つけるタイミングは顔を洗ってから

まつ毛美容液は洗顔後につけることが基本です。洗顔後清潔な肌に対してまつ毛美容液をつけます。

まつ毛美容液を使っている方でも、案外間違えてしまうのがつけるタイミングです。せっかくまつ毛美容液を毎日使っているのに、つけるタイミングを間違えると効果も半減してしまいます。

洗顔をする前には、目元に「汚れ」や「メイク」がついています。これらがついたままでまつ毛美容液を使用すると、まつ毛美容液の浸透が悪くなってしまうことに。

まつ毛美容液がしっかりとまつげに与えるために、まずは汚れをしっかりと落とすことが必要です。

注意したいポイントとして、まつ毛美容液を塗っている間に肌の乾燥が気になる場合には、目元以外には化粧水と乳液をつけておくという点です。

こうしておけば、「肌の乾燥を防止できます」し、「目元を清潔な状態に」しておくことも可能です。

朝晩か寝る前どちらか使用法を見て

まつ毛美容液はそれぞれ商品によって使用回数が異なっていることをご存知でしょうか。一般的には朝晩2回毎日使用するようになっています。ただ1日1回の使用で十分なタイプもあります。

1日2回使用するタイプでは、朝晩の洗顔後に使用します。1日1回使用するタイプでは、就寝前につけるようにします。1日1回でいいタイプは、成分がより強い場合も。そのため、商品に記載された使用回数を必ず守ることが大切です。

根元にしっかり塗る

まつ毛美容液の効果を発揮させるために、塗る場所も大事です。まつげは根元から毛先に向かって栄養を届けています。

まつげ全体に栄養を届けるためにも、根元にはしっかりとつけるようにしてください。

根元に付けた後には、乾燥防止のために毛先までつけてコーティングをしてください。こうしておけば、いつもツヤ感のあるまつげをキープできます。

まつ毛美容液を塗るときに気をつけたいこと

目元に使うまつ毛美容液だからこそ、安全に使用することが大切です。間違った方法でまつ毛美容液をつけるとトラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

注意すべき点をここで説明します。

美容液が目の中に入らないように

目の中に異物が入ると、「充血」だけではなく「炎症」や「結膜炎」などの症状を引き起こしてしまいます。

また他の疾患に罹ってしまう恐れもあります。そのため、まつ毛美容液を使うときには、目の中に入らないように慎重につけていくことを心がけてください。

美容液が目の中に入らないようにするためには、まず落ち着いて慎重に塗布することが大切です。朝のメイク前など、忙しく時間がないため急いで美容液を塗ると、ついチップなどが目に入ってしまうことにも。

また適量を出して使うことも大切です。

たっぷりの美容液をつけようとすると、液だれして目に入ってしまうこともあります。多く使ったからといって効果が倍増することはないため、必ず適量をつけるようにしてくださいね。

塗る前に肌に合うかテストをする

まつ毛美容液はタイプによって合わないものも実はあります。

それを確認するために役立つのがパッチテストです。パッチテストを行って刺激が感じられなければ、まつ毛美容液を安心して継続使用することができます。

パッチテストは腕の内側で行います。まつ毛美容液を腕の内側につけてみます。その際に「かゆみ」だけではなく「赤み」ができていないか確認することが大切です。

まつ毛ボリュームアップしたいならアイラシードを

憧れのボリュームたっぷりふわふわまつげを手に入れたいという方は、まつ毛美容液を使ったケアが必須です。

しかしいろんな商品が販売されており、どの商品を選んだらいいのか迷ってしまうこともあります。そんな方におすすめしたいまつ毛美容液がアイラシードです。

長く濃いボリューム感に溢れたまつげに導く効果のある成分をアイラシードは配合しています。「アカツメクサ花エキス」「アセチルテトラペプチド」といった成分により、長さと濃さのあるまつげに育てていくことが可能です。

ボリューム感あるまつげに導く効果が期待できるだけではなく、アイラシードは肌への優しさにもこだわっています。「オイル」「合成香料」「シリコン」「鉱物油」「紫外線吸収剤」「合成着色料」といった6つの肌に負担となる成分を配合していません。肌が敏感に感じてしまう方でも、安心して毎日使用することができます。

アイラシードは国内で生産されており、厳しく商品管理されています。商品の安全性の点でも優秀な商品です。

 

まとめ

今よりももっと目元をぱっちり印象的な感じにしたい方は、まつげのボリュームを出すケアを欠かさず行うようにしてください。

まつ毛美容液を使う時には「洗顔後に使う」「使用回数を守る」「根元にはしっかりとつける」といったポイントに気をつけることが特に重要です。

まつ毛美容液は目元に使うものだからこそ、安全に使用することも忘れないでください。万が一のトラブルを引き起こすことがないように、目に入らないようにしつつ美容液をつけるようにしてください。またまつ毛美容液を使う前にはパッチテストを行って、安全に使えるかどうか必ずチェックするように心掛けてください。

安全に毎日まつ毛美容液を使っていけば、あこがれのボリュームいっぱいのまつげに改善していくことができます。

広告