まつ毛がよく育つ美容液はどれ?効果のある商品の選び方を紹介

広告

まつげ美容液は成分で選ぶ

目の印象が変わると、顔の全体的なイメージも大きく変わってしまいます。

それだけ目は重要な部位だといえます。そんな目を美しく引き立てくれるのがまつげです。「健康的」で「ツヤ感のある」まつげをしていると、印象的な目元になります。

目元を美しく演出するために欠かせない化粧品がまつ毛美容液です。まつげに「保湿効果」や「コシ」「ハリ」などを与えてくれるアイテムです。

今では様々な商品が販売されています。その中から自分にとって最も効果が感じられる品を慎重に選ぶことが大切です。

まつげを太く濃くする成分が配合されており、肌への優しさも感じられるまつ毛美容液がアイラシードです。

「鉱物油」や「シリコン」といった肌に負担のかかる6つの成分を使用していない、安心な商品です。毎日使うものだからこそ、安心な商品を使いたいものです。

 

まつ毛美容液を選ぶ時の5つのポイント

様々あるまつ毛美容液ですが、種類が豊富にありすぎてどれを選んだらいいのかわからない方もいるのでは?

商品によって「使用感」「肌への刺激」などが異なっており、選択が難しいのも事実。そんな中でどのようにして自分に合ったまつ毛美容液を選んだらいいのでしょうか。

ここで迷わずまつ毛美容液を選ぶためのポイントをご紹介します。これさえ覚えておけば、スムーズに選択ができますよ。

まつげの成長を促す成分が含まれている

「乾燥」や「紫外線」などでダメージを受けやすいまつげは、「ハリ」や「コシ」が失われがちです。

弱弱しいまつげはボリューム感がなく、目元の印象も暗くなりがち。華やかな目元に変身するために、まつげの成長を促進する成分が配合されたまつ毛美容液でケアすることが大切です。

まつ毛美容液を選ぶ基準として、まつげの「成長を促す成分」がしっかりと入っているかどうかです。まずまつげには十分な栄養が必要です。そのためには血行が良くなることが大切。

「オタネニンジンエキス「パンテノール」といった成分は血行を促進し、「ハリ」や「コシ」も取り戻す効果が期待できます。

乾燥しがちなまつげを保護する成分も必要です。「海藻エキス」「ヒアルロン酸」はどちらも保湿効果に優れており、乾燥しやすい時期でもまつげにしっかりと潤いを与えます。

このような保湿成分が配合されているまつ毛美容液を使用すれば、艶やかなまつげをいつもキープできます。

自分が使いやすい形状をしている

まつ毛美容液は形状が様々あります。そのため、まつ毛美容液が使いやすい形状を選択することも大切。

使いにくい形状を選択すると、目に美容液が入ってしまう恐れもあります。まつ毛美容液の毛状で代表的なものは、「チップタイプ」「筆タイプ」「マスカラタイプ」があります。

チップタイプは適度な弾力性があるため、肌やまつげに優しく、またスムーズに美容液をつけることができます。そのため、まつ毛美容液初心者の方でも簡単に扱うことが可能。

また時間をかけずにまつげケアができるため、時間をかけたくない方には最適です。

筆タイプは毛先が細かい形状となっており、アイライナーを引くように使用することができます。日頃から筆タイプのリキッドアイライナーを使用している方にとっては使いやすいタイプです。さっと引くだけでまつげに美容液が簡単につきます。

マスカラタイプはマスカラのように使用できるため、違和感なく美容液を塗ることが可能。

まつげ全体に美容液をスムーズにつけやすいため、マスカラを使用している方にとっては、チップタイプよりも時短で塗ることができるメリットがあります。

扱いやすいテクスチャーをしている

まつ毛美容液は「リキッドタイプ」と「ジェルタイプ」が主流となっています。どちらもテクスチャーが異なっており、自分にとって使いやすいタイプを選択することが大切です。

リキッドタイプはさらっとしたテクスチャーが特徴。まつげとのなじみがいいため、速乾性に優れている点が魅力です。朝の忙しい時間帯でも、アイメイクと一緒にまつげケアをすることができます。

またべったりした感じがないため、軽いテクスチャーの方が好きな方にはおすすめです。

ジェルタイプはとろっとしたテクスチャーが特徴。保水力が高く、長時間保湿効果を得ることができます。塗った感覚が目で見てわかるため、どの程度美容液を塗ればいいのかわかりやすい点も魅力。

まつ毛美容液初心者の方には使いやすいタイプです。目元が乾燥しやすく、パサついてしまう方にはジェルタイプがおすすめです。

マスカラの下地として使えるもの

まつげはメイクの刺激によってダメージを受けやすいもの。まつげが乾燥している方は、マスカラをする前にまつ毛美容液でケアすることが大切です。

マスカラの前に、まつげの根元から毛先まで美容液でコーティングします。しっかり乾かしてからマスカラを塗ると、よれたりすることがありません。

またまつげにツヤ感を与えることができます。

無理なく定期的に購入できる価格

まつ毛美容液は継続的に使用しないと、効果を十分に実感できません。

そのため、無理なく使える価格はとても重要。高すぎる価格帯の商品は、継続使用が難しいため避けたいもの。

あまりにも低価格すぎるタイプは「保湿」や「まつげを健やかに保つ」効果が期待できません。また比較的リーズナブルでも、少量でコスパが悪いタイプも結果的にコストがかかりすぎてしまいます。

長く使い続けるまつ毛美容液は無理なく使える価格帯の中から選択することが大切です。

まつ毛美容液を選ぶ時の注意点

目元に使用するまつ毛美容液は、安全に使いたいもの。数多くある商品の中から、信頼して使用できるものを慎重に選ぶ必要があります。

ここでまつ毛美容液を選ぶポイントを説明します。ポイントを押さえつつ、長く使える安心な商品を選んでください。

通販で購入する場合は公式サイトで

まつ毛美容液は様々な方法で購入が可能になっています。ただ安心して商品を手に入れるためには、購入方法にこだわりたいもの。

通販でまつ毛美容液を購入する場合には、公式サイトを選択することをおすすめします。

購入したい商品が公式サイトでも販売されていることがあります。公式サイト以外で購入すると、実は類似品だったということも。偽物を購入してしまう可能性もあります。

使用するなら正規品でなければ安心できません。他のサイトでよりリーズナブルに販売していたとしても、安心を得るために公式サイトから購入するようにしてください。

まつエクにも使えるか確認する

まつげを長く魅力的に見せるためにまつエクをしているかたもいるのでは?マツエクをしている方も、まつ毛美容液は使用できます。ただ注意したい点があります。

まつ毛美容液の中には、まつエクの接着剤を緩くしてしまうタイプもあります。

そのような商品を使用すると、まつエクが取れてしまうことに。まつ毛美容液を購入する前に、まつエクをしている場合でも使用可能かどうか、必ず確認してください。

アルコールなど刺激の強い成分が含まれているものは避ける

まつ毛美容液は肌に優しいタイプを使用することが大切。高刺激なタイプは刺激を感じてしまうことも。またかゆみが出てしまう場合もあるため要注意。

まつ毛美容液を購入する前に必ず成分のチェックは必須です。成分の中でも「保存料」や「アルコール」は刺激が強く、他の部位よりもデリケートな目元に使用することは避けたいもの。

安心して使用するために、まつ毛美容液を使用する前にはパッチテストを行うことが大切です。パッチテストは腕の内側にまつ毛美容液をつけてチェックします。刺激がなければ、まつ毛美容液を使用しても大丈夫です。

おすすめのまつ毛美容液は6つ無添加が魅力のアイラシード

高い効果を実感しながらも、目元への優しさも兼ね備えている優秀なまつ毛美容液がアイラシードです。

まつげを「長く」「濃く」する効果が期待できる成分が配合されています。「アカツメクサ花エキス」「アセチルテトラペプチド」により、魅力的なまつげに導いてくれます。

アイラシードは「オイル」「合成香料」「シリコン」「鉱物油」「紫外線吸収剤」「合成着色料」といった6つの肌に負担となる成分を無添加。まぶたにとても優しい使い心地が特徴です。

毎日使うまつ毛美容液だから、肌に負担となる成分が入っていない商品を選びたいもの。そんな商品を希望する方にはアイラシードはぴったりです。

 

まとめ

「目元に使用する」「毎日使う」まつ毛美容液は安心を特に重視して慎重に選ぶことが大切です。つい価格の安いタイプを選んでしまいがちな方もいるのでは?

まつ毛美容液を選択する際には「安心な成分が配合されている」「肌に負担のかかる成分が入っていない」点が重要です。肌に優しい処方のまつ毛美容液なら、毎日使用しても肌トラブルが起きる心配がありません。

また自分にとって使用しやすいタイプを選ぶことも大切です。目元に使うものだからこそ、使いやすくトラブルが起きにくいタイプを選びたいものです。

広告