まつ毛が短いと悩んでる人へ向けた解決策とおすすめの美容液を紹介

広告

短いまつげを長くして魅力的な目元になりたい

まつげを長くして魅力的な目元に魅せるにはどのような工夫が必要になってくるのでしょうか?

まつ毛を育毛することが一番の方法ではありますが、まつげを長く見せるためのメイクを工夫してみてもいいでしょう。

また、まつげをケアしていつも快適な状態をキープするようにすることもおすすめです。そのためには毎日のケアを欠かさずに行うことが重要です。

まつげを長く魅せるにはアイラシードがおすすめです。

アイラシードは自まつげを強く育てるために美容皮膚科と共同開発で作られた商品です。また肌が弱くてマツエクができない人でも安心して使っていただけるように無添加にこだわっています。

 

まつげが短いお悩みを解消するには

まつげが短いという悩みに対して色々試してみたけど、実際なかなか効果が現れないという方も多いと思います。

そのような場合にはメイクを工夫してまつ毛を長く見せるということも一つの方法です。

またなかなかメイクでうまくカバーできない方、ナチュラルな状態でも長く見せたいという方は美容液を活用してまつ毛を育てる方法もあります。

アイメイクで長く見せる

まつげが短いという悩みはアイメイクをすることによって解決することができます。

メイクをすることによって、まつげを長く見せるだけでなくまつ毛を濃くしたり、ハリのある力強いまつげに魅せることが可能です。

リキッドアイライナーでアイラインを描く

リキッドアイライナーでアイラインを描くとまつげを長く見せることが出来るようになります。

まつげの隙間を埋めて、目尻のラインを長めに引き、上瞼と目の隙間にアイラインを引くとまつげを長く見せることが出来るようになります。誰もが簡単に実践することが出来る方法ですのでおすすめです。

ビューラーの使い方で長く見せることができる

ビューラーの使い方を工夫することでまつげを長く見せることが出来るようになります。

ビューラーを使用する際は根元だけをビューラーで処理するようにして、まつげの先端部分にカールを付けないようにするとまつげを長く見せることが出来るようになりますのでおすすめです。

マスカラ下地とロングマスカラでさらに長く

マスカラ下地とロングマスカラを併用することによってまつ毛を長く見せることができるようになります。

マスカラ下地でまつげをケアしながら長さとボリュームを出し、ロングタイプのマスカラでその効果をアップさせるようにするといいでしょう。

つけまつげで時間がない時でも素早く長く

まつげを長く見せる方法としてはつけまつげを使ってみるのも一つの方法です。

装着するだけでいいので素早くまつげを長く見せることが出来るようになります。専用の接着剤を使うことによって簡単に装着することができるようになります。

一方で、瞼や自まつげに負担もかかるので、つけまつげを使った後のケアが必要になります。

まつげ美容液で毎日ケアして自まつげを長く

まつげ美容液でまつ毛をケアすることによって、まつ毛を育成することができます。

ただし、まつげ美容液を使用したからといってすぐに効果が現れるわけではありません。

毎日コツコツと時間をかけてあげることが大事です。そうすることで少しづつハリ、コシのある強いまつ毛を育てることができます。

毎日使うものは肌の負担も考えよう

まつげ美容液の中には肌への刺激が強いものも存在していますので、皮膚や目にトラブルが起こる可能性を考えて使うようにするといいでしょう。

できるだけ低刺激タイプの美容液を使うようにすることがおすすめです。肌が弱い人や、過去に化粧品でかぶれてことがある人は、最初にパッチテストをしましょう。

特に目の周りは皮膚が薄くデリケートなので普段は肌荒れを起こさない人でもトラブルが起こる可能性も考えられます。

まつげ美容液の正しい使用方法

まつげ美容液を使う場合には正しい使用方法を理解しておきましょう。

使用方法を間違えると十分な育毛効果が期待出来なくなってしまいます。またまつげ美容液の種類によって使用方法が異なるので使用前に確認しておきましょう。

まつげ美容液を使う場合には、洗顔後、上下のまつげの生え際に美容液を沿って塗布するようにします。その際に上まつげの根元から毛先にかけて塗布するようにするといいでしょう。

また、下まつげにも、目頭側から目尻にかけて塗布していきましょう。

マッサージでメイクが映えるパッチリな目元に

睡眠不足や過労などカラダが疲れている状態では新陳代謝が下がってしまいます。

この状態ではまつ毛の健康的な生育が出来なくなってしまいます。リンパの流れが滞り目元がむくんでいると目元の印象もかなり悪くなってしまいます。

そんなときはマッサージすることによって血行を良くしてあげるようにすると、血行が良くなり、まつ毛の生育力がアップしてきます。

目の周りは皮膚が薄くデリケートな部分なので、強くこすらずに優しくマッサージをしてあげましょう。入浴中や入浴後は血流がよくなっているので、そのタイミングでマッサージをするとより効果が高まります。

まつげエクステに気になる疑問

まつげエクステに関して多くの人が様々な疑問を抱えています。

たとえば、『まつげエクステをしている場合にアイメイクは必要なのか?』また、『マツエクを良い状態で保つにはどのようにすればいいのか?』など多くの人が持っているマツエクに関する疑問について説明していきます。

マツエクをしている時のアイメイクは必要ない?

マツエクをしている時のアイメイクは必要ないのでしょうか?基本的に、マツエクをするとマスカラ効果もあり、アイメイクをしなくても目元がはっきりとしてきます。

逆にアイメイクをしてしまうと、クレンジングでエクステの持ちが悪くなったり、自まつげが抜けてしまったりすることも考えられます。

たとえば、目元を明るくしたいと考える場合には、まつげに負担をかけずにアイシャドウのみを瞼に塗ってアイメイクを楽しむようにしてみると良いです。

 マツエクを綺麗に保って長持ちさせるには

マツエクに使用する接着剤は油分に弱いため、クレンジングをする際にはオイルタイプを避けて、ミルクタイプやジェルタイプのクレンジング化粧品を使用して、優しくクレンジングするとマツエクを綺麗な状態で長く保つことが出来るようになります。

マツエクは時間が経つと抜けやすくなってきてしまうので、そこも注意が必要です。

健康的で魅力的なまつげを保つには

健康的で魅力的なまつげを保つには、まつ毛をケアを習慣化することが肝要です。

例えば、まつげへの負担が大きいマスカラを使いすぎたり、ビューラーで強引にまつ毛を上げたりすることは避けるようにしましょう。メイクを落とすときも強くこすらずに優しく洗うように心がけましょう。

また、まつげを健康的に保つためにに生活リズムを整えてまつげに栄養が届くように心がけてみましょう。まつげ美容液などで毎日のケアを怠らないことも大事なポイントです。

優しくケアしてくれるアイラシードで美まつげに

まつげを優しくケアしてくれることで多くの人に愛用されているアイラシード。

アイラシードは、合成香料・シリコン・オイルなど6つの無添加の使用ですので、肌に対して刺激を与えてしまうことがありません。

アイラシードによってまつげにハリが生み出されてきますので、まつ毛が抜けにくくなり、更には、まつ毛を濃くすることも期待できます。

 

まとめ

まつ毛を長くするためには、毎日のこまめにまつ毛をケアすることが重要であるのが言うまでもありません。

美容液を使えばだんだんとまつ毛を長くすることが出来るようになります。

しかしながら、直ぐにまつ毛を長くすることはできませんので、場合によってはメイクを工夫したり、つけまつげを活用してまつ毛を長く見せることをしてみてもいいでしょう。

目元をマッサージして血行を回復させることも必要です。

広告